(公財)古都大宰府保存協会について

(公財)古都大宰府
保存協会について

 

公益財団法人古都大宰府保存協会とは

「太宰府地方における歴史的風土及び文化財の保存・活用を図ること」を目的に、昭和49年7月、前身となる「財団法人古都大宰府を守る会」が設立され、以後組織を整え、名称変更等を経て現在に至ります。
当協会が行う事業を通して、多くの人々に史跡に関わって頂くとともに、常に身近に史跡を感じ、史跡や文化財を守り伝えていくことの大切さを知って頂くことをめざしています。

組織概要

名   称/ 公益財団法人古都大宰府保存協会
設   立/ 昭和49年7月
設立発起人/ 名簿 PDF
設立趣意書/ 趣意書 PDF
所 在 地/ 福岡県太宰府市観世音寺4丁目6番1号
目   的/ 太宰府地方における歴史的風土及び文化財の保存及び活用を図ることを目的とする
事 業内 容/ 上記の目的を達成するために、次の事業を行う
  1.歴史的風土及び文化財の保存に関する調査研究及び知識の普及啓発
  2.史跡整備の維持管理
  3.大宰府展示館・水城館の管理運営
  4.その他この法人の目的を達成するために必要な事業

沿革

昭和49年 7月 「財団法人古都大宰府を守る会」設立。事務局を太宰府町役場に置く
昭和55年度   大宰府展示館開館。事務局を大宰府展示館に置く
昭和63年   大宰府発掘20周年記念事業開催
平成2年度   大宰府展示館開館10周年記念事業開催
平成6年度   財団設立20周年記念式典並びにシンポジウム開催
    財団名称を「財団法人古都大宰府を守る会」から「財団法人古都大宰府保存協会」へ改称
    福岡県より「教育文化功労賞」受賞
平成12年度   文化庁より文化財保護法施行50年を記念して「文化財保護功労賞」受賞
平成16年度   財団設立30周年記念式典並びに記念行事開催
平成18年度   「大宰府展示館」の指定管理者となる
平成20年度   大宰府史跡発掘調査40周年記念事業開催
平成26年度   公益法人制度改革による移行認定申請において、公益法人の認定を受け「公益財団法人古都大宰府保存協会」となる
    財団設立40周年記念式典並びに記念行事・記念講演開催
平成29年度   「水城館」の指定管理者となる。

組織図

資料

主な実施事業

・ 公益財団法人古都大宰府保存協会管理運営事業
   役員会の開催
   予算執行に関する業務及び事業報告・精算業務
   定款及び規定等の制定改廃に関する業務
   人事・福利厚生に関する業務
   財産管理業務
   関連団体との各種調整
   会員事業
   機関誌『都府楼』・会報「古都たより」の発行
   研修旅行の実施(日帰り1回・宿泊1回)
   会員総会の実施

・ 史跡の保存・活用事業
   史跡整備地の維持管理・万葉植物の植栽事業
   万葉植栽ボランティアの支援
   史跡地を活かした各種講座の開催運営

・ 史跡・文化財の広報普及事業
   史跡解説依頼の受付及び手配調整
   ボランティア大宰府史跡解説員の育成および支援
   学校教育支援事業
   大宰府関連講座・史跡めぐり講座の開催運営
   大宰府関連書籍等の制作販売事業
・ 大宰府展示館の管理運営(指定管理者)
   常設展・特別展の企画運営
   関連資料の賃借

・ 水城館の管理運営(指定管理者)

・ 太宰府文化発信事業
   「太宰府検定」実行委員会事務局

・ 太宰府文化遺産調査事業
   文化遺産調査ボランティアによる文化遺産の調査活動
   地域の文化遺産情報発信・人材育成事業
   地域の文化遺産普及啓発事業
   文化財コーディネーター養成事業

・ その他事業
   関連図書・印刷物の制作頒布
   各種周年事業の企画開催
   関連団体との連携協力及び企画事業の実施

申請書ダウンロード

施設の管理運営

太宰府市から指定管理者の指定を受けて次の施設の管理運営を行っています。

大宰府展示館


都府楼跡の名でも親しまれる「大宰府政庁跡」は、7世紀後半から奈良・平安時代にかけて、九州の政治外交の中心を担った地方最大の役所「大宰府」が置かれたところです。
背後の四王寺山には古代の山城「大野城」が築かれ、山と一体となった景観が千三百年前の往時を偲ばせています。現在は共に国の特別史跡に指定され、史跡公園として人々の憩いの場となっています。
大宰府展示館では、大宰府史跡の発掘調査によって検出された遺構(溝)の一部を保存公開し、出土遺物や模型などで大宰府の歴史と文化をご紹介しています。
昭和55年の開館とともに(公財)古都大宰府保存協会が事務局を置き、広く大宰府史跡の整備地の維持管理や広報普及、史跡の解説・ご案内などを行っています。隣接する「学校院跡」「観世音寺」「戒壇院」や「水城跡」などと合わせ、史跡散策の拠点としてご利用ください。
名 称 大宰府展示館
住 所 〒818-0101 福岡県太宰府市観世音寺四丁目6番1号
TEL:092-922-7811 / FAX:092-922-9524
開館時間 9:00〜16:30
休館日 月曜日(ただし祝日の場合はその翌日)、
年末年始(12月28日〜1月4日)
入館料 無料

水城館


水城館は、国の特別史跡「水城跡」東門の北側に、平成29年4月、大宰府展示館の分館として開館しました。
663年白村江の戦の後、北部九州の防衛拠点として築造された水城は、当時の朝鮮半島の高度な土木技術を駆使して作られました。水城館は、その土塁のイメージを盛り土で復元し、その内部に施設を埋め込んだ特徴的な建物となっています。館内には福祉トイレや休憩スペース・展示スペースを備え、水城をはじめ大宰府全般の史跡について、美しい映像でご紹介しています。
また、館と連続した土塁の上部には展望台が設けられ、水城跡を一望のもとに見渡すことができます。史跡散策や学習・観光の拠点として、幅広くご利用ください。
名 称 水城館
住 所 〒818-0132 福岡県太宰府市国分二丁目17-10
TEL/FAX:092-555-8455
開館時間 9:00〜16:30
休館日 月曜日(ただし祝日の場合はその翌日)、
年末年始(12月28日〜1月4日)
入館料 無料