記事一覧

平成25年度 第12回  育苗畑の樹木剪定

ファイル 101-1.jpgファイル 101-2.jpgファイル 101-3.jpgファイル 101-4.jpg

 時の流れの速いこと、もう11月、活動日も実質あと1回となってしまいました。吹く風も秋から冬まじかとの感じがします。
 今日は、植栽畑の樹木の伐採・枝打ち・剪定を行いました。
3年前丸坊主状態まで刈り込んでいたクスノキが、苗の成長を拒むかのように大きな影を畑の上に投げかけていました。それをまた、丸坊主状態に枝を落とし、実を付けぬ♂のクロガネモチは根元からバッサリ切り倒しました。また、スギの下枝を打ち、アキニレは幹の中間で切り、ケヤキは込んだ枝を落としました。ヒマラヤスギや隣の畑に枝を伸ばしたイロハモミジは剪定しました。
 作業を終えて全体を見てみると、ずいぶん明るくスッキリとなりました。充実した男性陣の力強い作業とかいがいしく動く女性陣の見事な共同作業でした。
 帰りにはSさんが育てた隼人瓜を手に、三々五々散会しました。