記事一覧

平成25年度 冬期勉強会 その1

ファイル 103-1.jpgファイル 103-2.jpgファイル 103-3.jpgファイル 103-4.jpg

 1月―2月の厳冬期は屋外の活動はお休みです。その間、何もしないわけでなく、活動に直接関係するしないにこだわらない内容で勉強会を開催しています。
 今年第1回の勉強会は、①斉城先生の昨年の活動や中国四川省へ行かれたおりの現地で撮影された花々のスライドショーと②長老格の鈴宮さんが先生で、コマをおる折り紙教室でした。
 活動の様子を思い出しながら、スクリーンを見つめ、花見で舞う姿に笑いあり、反省と今年はこうしたらどうかとの提案ありでした。また、四川省の桃・青・黄など色とりどりのケシの花の鮮やかさに感嘆の声が出ていました。先生からは「赤紫のアツミゲシ(渥美芥子)は野生化したものを目にしますが、麻薬の原料となるので栽培禁止です。見たら警察に届けるように」との注意もありました。
 折り紙のコマは、「土台」「中心」「回転つまみ」の3つを別々に作り組み立てます。土台になるものの折り方がなかなか理解できず、お手本をバラしたり、先生を捕まえて教えを請うたり、試行錯誤の連続でした。そうこうするうちに、皆さんうまく折り上げ組立らてたようで、先生のお褒めを頂きました。ボケ防止と子供たちとの交流の道具として役立てられることでしょう。
 最後に事務局から来年度の計画について若干の説明と次回(「日本史を面白く知ろう」講師:森さん)の紹介をして今回は終わりました。