記事一覧

平成25年度 冬期勉強会 その3

ファイル 105-1.jpgファイル 105-2.jpgファイル 105-3.jpgファイル 105-4.jpg

 冬季勉強会第3回目です。
今日は前回に引き続き職員の桑野満典さんが講師を務めました。
「スミレの話」をしてもらいました。常日頃からスミレのことになるととどまることを知らないほど熱心にうんちくを語る人です。
 14ページにおよぶ資料は(スミレ入門)の手引きとして、市販出来るのでは?といえるほどの立派なもので、学名、種名、名前の由来、世界と日本の「スミレ」の種類など詳しく説明してもらいました。「菫の花咲く頃」は宝塚歌劇団の歌と思われているが、正式の団歌でなく、白井鐵造氏がパリで「リラの花咲く頃」というのを聞いて、リラをスミレに置き換えて訳して、昭和5年「パリ・ゼット」の主題歌として使ったのが始まりとか楽しいエピソードを加えながら、スミレの見分け方を自作のイラストで説明してもらった。最後に太宰府政庁跡などで撮影したいろんな種類の写真を見せてもらいました。