記事一覧

平成25年度 第17回  今年初めての作業

ファイル 106-1.jpgファイル 106-2.jpgファイル 106-3.jpgファイル 106-4.jpg

 年明けて初めての屋外作業です。9時ごろまで小雨が残りましたが、天気回復傾向ということでいつもより1時間遅れて、10時から作業を始めました。
 今日は戒壇院前参道にヒガンバナを植え増しました。入口付近から30m程度には植えていなかったので、参道全体に延長しました。ヒガンバナの植え付けは葉が枯れた後8月ごろが適期ですが、成長期の株(球根)を土ごと掘り出して、球根がバラバラにならないようにすれば影響は少なく、今年の彼岸には花を付けると期待した作業です。入口付近の左側には夏水仙が葉を伸ばしだしました。去年より夏水仙も数を増やしていますので、秋のヒガンバナの前にこの夏水仙が楽しめ、2度の花参道を演出することでしょう。
 写真は、今年初めてということで作業前に全員集合し、植え付け作業の奥と手前の2枚、それに植付け後の入り口付近の状況です。