記事一覧

平成26年度 第14回 ハギの株切りと花菖蒲園の手入れ

ファイル 128-1.jpgファイル 128-2.jpgファイル 128-3.jpgファイル 128-4.jpg

 今年最後の活動日となりました。もう1年たつんだと、変な感心をしてしまいました。
 さて、今日は何をするかと検討しましたが、最後の作業日ということで①ハギの枝株の始末と葉が枯れて冬を迎える②花菖蒲園の手入れにしました。
 ①は、まだ黄葉が残っていて惜しい気がしますが、ハギの枝株を切ることにしました。冬場に伸びている枝株を切り取ることで、来春に新しい枝芽を出し、それにきれいな花を付けます。そのままでは枝が伸びすぎ暴れて見苦しくなります。予め男性会員の方が、株を荒縄でくくってもらっていたので、切取りは勿論、後の搬出処理作業がスムーズに行え、アジサイの剪定まで出来ました.
 ②の花菖蒲園の手入れは戒壇院裏で枯れた葉を切り取り、堆肥や油粕などの肥料を入れました。観世音寺裏の菖蒲園は別の男性会員の方が枯葉を切り取り、整理してもらっていましたので、こちらも実にスムーズに作業が行えました。自主的な活動を日々行ってもらい、ありがたいです。
 残りの時間は畑の草取りや苗の脇に敷き藁を入れたり、苗の植替えを行うなど、だれかが指示するわけでないのに参加者の皆さんが良く動いてもらっています。万葉植栽活動の原点でしょうか。