記事一覧

平成26年度 第18回 冬季勉強会(3回目)

ファイル 132-1.jpgファイル 132-2.jpgファイル 132-3.jpgファイル 132-4.jpg

 3回目の勉強会です。
 今日は会員の鈴木さんが講師で、竹箸<利休箸>を作りました。鈴木さんは月山の会でも活動してあり、伐採した竹の利用を少しでもというわけで、箸を作ってみたので、会員の皆さんに箸作りを体験してもらいたいと講師を買って出られました。
 材料の竹(孟宗竹)は前もって、適当な大きさ・長さにそろえていただきました。
 当て布を膝の上に置き、右手のナイフは動かさず、左手で材料の竹を引いて削り、徐々に丸く大きさを整えました。形が出来て、コンロの火で炙り、油抜きをします。青い表皮に油が滲んで来たのを布でふき取ると、青い色が鮮やかに艶が出ました。焦げた部分を落とし、先を細く丸くサンドペーパーで仕上げました。
 時間のたつのも忘れ、制作に没頭しましたが、納得のいく製品になった方、不満げな方いろいろでしたが、楽しい箸つくりを体験できました。