記事一覧

平成26年度 第19回 春をまねく

ファイル 133-1.jpgファイル 133-2.jpgファイル 133-3.jpgファイル 133-4.jpg

政庁跡の梅も今が見ごろと咲いてます。
冬場の休眠(と言っても屋内の勉強会を行いました)を終え、11月19日以来の屋外作業です。昨日の雨でじっくり濡れた土・草をさわり、冷たいながら春を感じます。
 今日は伸び始めた畑の草取りを女性に頼みました。特にアジサイの挿し木苗床を丁寧にお願いしました。挿し木苗からは新芽が顔を出しています。この草取り作業と並行して、男性11名は2班に分かれ、1班は畑に大きな影を落とす立木の枝打ちと枯れた松の木の伐採をしました。後の組は戒壇院参道両側に植えたヒガンバナに寒肥を施し、県道入口付近左側に新たに球根を植えつけました。
 一応作業が終わって、男性陣には耕運機の運転操作の講習会を行いました。講師はいつも使い慣れたベテラン会員Hさんです。Hさんはいとも簡単に動かしてあるのに、いざ自分でハンドルを手にするとなかなか思うようには行きません。慣れることが大事のようです。次回は草刈機の運転操作を習います。