記事一覧

H27年度 第1回活動日 育苗畑と野草園の手入れ

ファイル 134-1.jpgファイル 134-2.jpgファイル 134-3.jpgファイル 134-4.jpg

 今日は本来の活動日であった1日が雨のため中止した振替の活動日となり、それが本年度の第1回目となりました。
 春の雨のあとで雑草がぐんぐん伸び、1週間ほど前にはほとんど見られなかったのに、一面を覆う状態です。ツツジをはじめてする苗床に女性陣が一斉に取り掛かり、すっかりきれいになり、指導の斉城先生が感激されていました。
 男性陣はノカンゾウを野草園に10株以上移植しました。新しい株やまだ付いてなかった他のものにも名前を書いた竹を立ててもらいました。また、自走式の草刈機通称ハンマーナイフと刈払機を使って畑と野草園の草刈もしてもらいました。ハンマーナイフの方は完熟練習を兼ねてSさんがハンドルを握り、最初はぎこちなかったですが、次第にスムーズに動かせるようになったようです。
 最後はウマノアシガタ(キンポウゲ)が満開状態の野草園で、各自が植えたものの手入れといろんな植物の若葉・芽を確認観察を斉城先生に指導してもらいました。
 12日(日曜日)は10時から蔵司の西でソバの種蒔です。