記事一覧

平成27年度 第6回 政庁跡八つ橋周辺の手入れ 5月20日

ファイル 139-1.jpgファイル 139-2.jpgファイル 139-3.jpgファイル 139-4.jpg

 初夏の日差しの中で、男性6名が政庁跡八つ橋・東屋周辺のアジサイ園と花菖蒲園の草取りを行った。
 特に花菖蒲園の水路側の淵沿いに牧草になるような小麦みたいに大きく伸びた草を汗流して取り払い、すっきりとなった。 残った者で育苗園の草取りをした。
草取りから戻って全員そろって、先週に続き野草園の手入れを行った。今回、また斉城先生が新しくヤブコウジを持って来られた。それを冬ゾーンの一角に植え込んだ。 さらに、株が増え密集したアヤメを株分けして、別の場所に植え付けた。
 今日はお客さん?が来た。解説員になるための研修を受けている皆さんで、当財団の史跡地の維持管理について、理解していただくために政庁跡から観世音寺にかけ、担当史跡地を認知してもらい、景観維持の一役を担う万葉植栽活動にも理解と関心を持ってもらう目的でした。