記事一覧

平成27年度 第7回 ソバの花と花菖蒲 

ファイル 140-1.jpgファイル 140-2.jpgファイル 140-4.jpg

 今日は先週雨で流れた予備の活動でした。晴れてよかったです。
ソバの花はすでに満開を過ぎて実をつけだしていました。しかし、実は空のようで、どうも出来がよくありません。原因として考えられるのは、連作障害がでている・種蒔前後の雨で水気が多すぎた・地力が落ち肥料不足、などがあげられます。その対策として、全体を3分割程度に分けて、例えば菜の花(今年水はけの悪い部分で実施)、コスモス、レンゲ、ヒマワリなどを輪作して、連作障害を防ぎ、地力の向上を図ることが提案されました。事務局で検討することにしました。
 それとあまりにも繁茂する牧草?《ネズミ麦の類》を抜き取りました。全部は出来ませんでしたが、ひどい部分はほぼ取り除くことが出来ました。草取り後は政庁跡八つ橋の花菖蒲園に移り、花の観賞と花柄取りを行い、最後は育苗畑で草取りやハギの剪定などを行いました。本日の参加者14名(職員2名含む)、予備活動日の為いつもより少なかったです。