記事一覧

平成27年度 第9回(7/8) 畑の草取り他 

ファイル 142-1.jpgファイル 142-2.jpgファイル 142-3.jpgファイル 142-4.jpg

 早朝までの雨がやっと止み、強い雨域は対馬海峡方面に北上して、時折薄日も漏れるようになり、前回雨で流れた活動の分を何とか取り戻した感じです。が、ハナショウブの手入れが花菖蒲園の排水不良で地面が緩くてできなかったのが、残念でした。
 しかし、この時期一週間もほっとけば藪状態になる雑草が女性陣の奮闘できれいになくなり、黒々とした土が顔を出し、アジサイやツツジの苗が鬱陶しさがとれ、のびのびしてうれしそうに見えます。
 男性陣は排水路の整備やオカメザサの剪定、取った草や剪定屑の搬出に汗を流しました。また、斉城先生はハナショウブの別品種を戒壇院裏に植え付けられました。できれば品種名を明らかにして、札を立てられたらと思います。来年の花で確認したいところです。
 今日の終りのお茶の時間にはN.Oさんからスモモ、J.Nさんから煎茶の提供があり皆さんでおいしくいただきました。
 曇り空とはいえ蒸し暑く、汗をかきます。直射日光に当たってませんが、熱中症には十分気を付ける必要があります。お互い、水分補給に気を使いながら、無事作業を終えることが出来ました。お疲れさまでした。