記事一覧

平成27年度 第13回 (9/2)花菖蒲園・畑の草取り

ファイル 146-1.jpgファイル 146-2.jpgファイル 146-3.jpgファイル 146-4.jpg

 戒壇院裏の花菖蒲園の草取りと畑の草取りを女性陣にお願いし、男性陣は台風倒木の処理と野草園を主に機械での草刈りを行いました。
 花菖蒲園はぬかるみ、草取り作業は困難を極め、1/3程度残ってしまいました。草が取れきれいになった畝には斉城先生が化成肥料をまかれました。畑の草取りは普通の靴で参加されたNさんの奥さんにお願いしました。花菖蒲園はぬかるみ長靴でないと入れない状態でした。
 男性陣は途中からボッキリ折れた樫の木を切断搬出、また、隣接の畑に枝を伸ばしたウツギやニワトコを強剪定。リヤカー2台分を搬出しました。野草園の草刈は慣れた手つきで機械を操る男性2名で瞬く間にきれいになりました。
 【西條先生ミニ講座】カイノキ
 カイ(楷)の木について、別称「ランシンボク(爛心木)」。塊の木はエンジュのことで、これと混同した。雌雄異株、紅葉する。複葉羽状で,複葉は他はムクロジのみ。*学校院跡の台風で倒れたカイノキで笏を作り、太宰府検定で「帥」が誕生したら進呈する。