記事一覧

H27年度 第21回 冬季勉強会 その1

ファイル 153-1.jpgファイル 153-2.jpg

 勉強会第1回目の今日はいつも通り、斉城先生のスライドショーです。
今回は昨年の活動状況の写真と別に、先生が旅行社のツァーでカムチャッカ半島に行かれた時の風景や草花などの写真を見せていただきました。活動状況は戒壇院前の参道東側へのヒガンバナ植付風景や畑の手入れ、野草園の花、四か所の花菖蒲園の手入れなどこの一年の全体の動きがよくわかる内容で、各人自分の姿を確認し、努力の成果に満足されたことと思います。
 目玉?のカムチャッカ半島のそれは草花を中心に50枚を超えるきれいな写真でした。雄大な火山とそのすそ野に広がる原野、山肌に残る雪渓の白と黒っぽい土とのコントラスト、原野の緑とそこに咲く草花の黄色と自然のハーモニーが何とも言えません。先生がカムチャッカの草花は北海道のとほぼ同じものですとキバナシャクナゲ・シオガマ・キンバイやキンポウゲの仲間の黄色の花々、白いハナウドの仲間などなど、多様な草花の写真を紹介されました。
 講話後に来年度の活動予定について話し合い、日帰り研修の日取りやソバ畑の休耕など決めました。