記事一覧

平成27年度 第22回 冬季勉強会 その2

ファイル 154-1.jpgファイル 154-2.jpg

 冬の勉強会第2回目の今日は、森先生が講師で「太宰府市の景観まちづくりと万葉植栽」の題目でお話をしていただきました。
 太宰府市が国に先駆けて、まちの景観について取り組みをはじめたこと、国の施策に則り、古い街並みの維持に補助金を出していることなど、その経過から詳しく触れられました。そして、その中で、ボランティア活動がまだ珍しかった平成7年にスタートした万葉植栽活動の詳細について、昔の風景・景観写真を織り交ぜながらの講演でした。活動に参加してまだ日の浅い方たちは、現在の活動がどう継続されてきたかがよく理解できたでしょう。また、古い方たちも過去の活動を振り返り、活動の意義を再確認し、自らを褒めたたえたことと思います。
 連絡事項として、展示館で今日から3月13日まで、企画展“榊 晃弘「万葉のこころ」写真展”を開催中で、3月6日に榊氏のギャラリートークがあることを知らせ、来場を促しました。同時に榊氏の「中国の古橋」ミニ展示と多賀城市紹介コーナーも。(参加者25名内職員2名)