記事一覧

平成27年度 第25回 花菖蒲園・畑の手入れ

ファイル 157-1.jpgファイル 157-2.jpg

 暖かく天気に恵まれ、参加者も男性9名、女性11名合計20名とたくさん参加してもらい、女性の畑の草取や男性の花菖蒲園への落葉腐葉土の搬入もスムーズに行えました。
 展示館そばに設けた落葉の集積所からリヤカーで政庁跡八つ橋に、テニスコート前には車でそれぞれ5,6回往復して、ハナショウブの植栽全域に入れ込むことが出来ました。日ごろしない力仕事で腕が痛くなったことと思います。
 また、畑はツツジ苗などの畝がキレイさっぱりとなりました。取った草はコンポストに入れ、堆肥とします。
 作業後の懇談の場で斉城先生の質問に答える形のミニ講座で「梅の木に付く白い苔(ウメノキゴケ)について、駆除しないと樹が弱ってくるし、繁殖力があるので消毒して駆除することが大事です。」また、体験者から「スミチオンでもよい」とのことで、政庁跡でも実がなる前に消毒せねばとおもっているところです。
 帰りに菜花を摘んで持ち帰ってもらいました。