記事一覧

平成28年度 第2回 日帰り研修

ファイル 160-2.jpgファイル 160-3.jpgファイル 160-4.jpg

 今日は4月13日(水)に実施しました万葉植栽日帰り研修を報告します。
 万葉植栽畑でヤマザクラの苗も育てて、環境フェスタで提供してきました。政庁跡やその周辺にソメイヨシノが大半ですが、枝垂桜や大島系の桜もあり、桜にいろんな種類があることを勉強するために、桜の標本が数多くある「北九州市立白野江植物公園」に行くことにしました。メインの天然記念物の「サトザクラ」はソメイヨシノと同じく花の時期が終わって、数輪が残っているだけでしたが、八重咲きのものがちょうど見ごろでした。桜の花だけでなく、園内にはボタンや水生のミツガシワ、丘にはムラサキハナナやツツジ、西洋シャクナゲなど色とりどりの花が咲いていました。彩の広場には栽培種のチューリップをはじめとする草花が彩良く植え込まれていて、私たちの眼を楽しませてくれました。
 心配した雨は観察が終わり、自由散策になってポツポツと降り始め、ガイドの三谷さんの詳しい説明案内を受けている時でなくて助かりました。帰路、門司レトロに寄ることが出来ました。