記事一覧

2014年9月7日 大宰府史跡解説員と歩く『太宰府検定』特別ツアー

ファイル 49-1.jpgファイル 49-2.jpg

9月7日に第3回太宰府検定が実施され、多くの検定者で賑わい
ました。

検定終了後、大宰府史跡解説員と歩く『太宰府検定』特別ツアー
を開催し、五条コースを菜畑さん、三条コースを藤田さんに案内
いただきました。

西鉄五条駅からスタートする五条コースには、市内をはじめ筑紫
野市や春日市などからお越しの方7名が参加。大宰府の条坊制や
古川家の話題を中心に、血方持観音・梅大路の道標・金掛天満宮
・三浦の碑と巡りました。五条の町並みに残る神牛塚・中村徳山
先生の碑・西正寺などでは、参加者の方から「車で通り過ぎてい
て今まで知らなかった」「太宰府の意外な見所を知れて良かった」
などの声が聞かれました。

西鉄太宰府駅からスタートする三条コースには8名の方が参加され
天満宮の門前町として歴史ある町並みを巡りました。参拝客で賑
わう参道から、恵比寿様が奉られている小鳥居小路を抜け、御笠
川沿いに残る石碑などを眺めながら幸ノ元井手・三浦潮井碑へ。
ここから南へと折り返し、静かな小路を通り、太宰府天満宮へと
ご案内しました。

参加された方々は午前中の検定で大変お疲れでしたが、案内箇所
で質問されたり、検定問題で盛り上がったりと、終始和やかな雰
囲気でした。今回のツアーが「太宰府検定」の復習や予習となり、ま
た新たな太宰府の魅力に触れて頂ける機会となれば幸いです。

(写真・文 田中健)