記事一覧

2月14日定例会

ファイル 100-1.jpgファイル 100-2.jpgファイル 100-3.jpgファイル 100-4.jpg

2月14日(金)、太宰府市文化ふれあい館にて定例会が開催され
ました。

今回は昨年度より調査依頼をしていた太宰府の正月火焚き行事に
ついて、各地域の方々より頂いた調査情報を小冊子にまとめ、調
査者の方々にはスライドを使いながら出席者の方々へ報告して頂
きました。

市域で1月7日前後に行われる火焚き行事は「ほんげんぎょう」、

「どんど焼き」などと呼ばれて正月の伝統行事となっており、高雄・
星ヶ丘・東ヶ丘・五条・観世音寺・坂本・大佐野・国分などの地域
で行われた火焚き行事について報告して頂きました。

今回、文化遺産調査ボランティアの皆さんからの報告により、同
じ市内で行われていても名称や開催日時、竹櫓の組み方から行事
にまつわる風習など実に様々であることが判明しました。

太宰府文化遺産事業では「ほんげんぎょう」のように市内各地に
おいて様々な形で受け継がれてきた伝統行事についても大切に記
録してまいります。