記事一覧

菅原神社の水仙群

ファイル 101-1.jpgファイル 101-2.jpg

1月~2月は各地で水仙の花のかぐわしい香りが漂う頃となり
ます。市内各地の水仙も、土手や庭先で寒風に揺れながら凜とし
た表情で群生しているのを見かけます。

朱雀2丁目の菅原神社は明治20年代にはお祀りが行われていたお
宮でしたが、今は神社跡地となっています。
小さな祠や旗立石・台座など、当時を偲ばせるものが残っています。

菅原神社は高台にあり、人の往来も少ないようですが、祠の手入
れは大変入念で、新しいお花や榊がいつも上がっています。今の
時期、土手や境内には水仙が咲き乱れ、とてもよい香りが漂って
います。

のびるなどの野草も多く自生し、自然豊かな境内です。5月下旬
のセンダンの花を楽しみにされている方も多いことでしょう。

2月はぜひ水仙の群生をごらんいただけたらと思います。