記事一覧

小郡市内文化遺産再発見事業講演会 

ファイル 119-1.jpgファイル 119-2.jpg

福岡県小郡市では平成24年度より市内の文化遺産再発見事業が
実施されており、太宰府市と同様に「文化遺産を活かしたまちづ
くり」が行われています。

この事業に関連して3月29日(土)に小郡市埋蔵文化財センター
にて講演会「文化遺産とまちづくり~小郡のいま、これから~」
が開催され、地元小郡市で活動されておられる方々を中心に多く
の参加がありました。

講演会ではLOCAL&DESIGN株式会社の福田忠明さんによる基調
講演「地域の資源を活かしたこれからのまちづくり」があり、まちづ
くりにおけるキーワードや地域の歴史・魅力を伝えるための様々な

手法などが九州各地の事例と共に紹介されました。

続いて太宰府市・柳川市・小郡市による事例発表が行われ、古都
大宰府保存協会・事務局長重松敏彦より太宰府市における文化遺
産事業について、各活動や地域における取り組み、先進地としての
課題などを報告しました。

今回の講演会では「文化遺産」を共通のキーワードとして、各地
域における調査方法や記録の仕方、調査結果の活用方法と外部へ
向けた地域の魅力の伝え方、事業における課題と問題点など文化
遺産事業における様々なテーマが話し合われました。

小郡市・柳川市における特色ある文化遺産事業のありかたを参考
に、太宰府にはなかった活動や視点を取り入れつつ、よりよい文
化遺産を活かしたまちづくりを今後進めてまいりたいと思います。