記事一覧

ナンジャモンジャノキ 花盛り

ファイル 133-1.jpgファイル 133-2.jpg

4月も下旬となりました。
この頃に見ごろを迎える花として太宰府ではナンジャモンジャノキ
(ヒトツバタゴ)が有名です。

太宰府天満宮横の県道沿いの一角に、白く小さな花をたくさん集め
ひときわ目を引く樹木がそれです。花びらは若い黄緑色が入ったよ
うな白で、全体のたたずまいは、初夏を思わせる輝きに満ちていま
す。

40年ほど前、太宰府在住の書家古賀井卿氏が対馬の神社に幟を
書いたお礼の一つがこのナンジャモンジャノキの小さな苗木だった
そうです。娘さん夫婦のお庭に植えられ大きく成長し、毎年このよう
な輝きを見ることができます。

この時期の太宰府散策に、ぜひ見ていただきたい美しい花です。