記事一覧

宝満山峰入り

ファイル 135-1.jpgファイル 135-2.jpgファイル 135-3.jpgファイル 135-4.jpgファイル 135-5.jpg

新緑の美しい5月11日(日)、恒例の宝満山峰入りが行なわれ
ました。

山伏の方々と一緒に要所で勤行をしながら、登拝の道中はゆっく
りとしたペースで進みます。

この峰入りは修行なので、ほら貝の音が山に響く中、皆さんお喋
りはせず、黙々と岩の階段を登って行きました。

3時間ほどでキャンプセンターに到着。昼食後、佛頂山にある心
蓮上人の祠をお参りした後、宝満山山頂へ向かいました。

大人も子供も、鎖をしっかりと握り必死に岩を登って山頂を目指
しました。山頂からの景色はすばらしく、中でも四王寺山の稜線
は良く見え、土塁の様子も分かりました。

この日九州は夏本番を思わせる陽気となり、太宰府市でも真夏
日となりました。
およそ75名の登拝者は下山後、竈門神社で「入峰証」をいただ
き、汗をぬぐっていました。 

今年で33回目となる峰入りも無事終わり、今月25日(日)には
竈門神社境内で採燈大護摩供が行なわれます。