記事一覧

5月9日 基山町とのパンフレット相互配布

ファイル 137-1.jpgファイル 137-2.jpgファイル 137-3.jpgファイル 137-4.jpgファイル 137-5.jpg

古都大宰府保存協会では文化遺産事業をすすめるなかで様々な活
動をしておりますが、その1つに地域の文化遺産を紹介するマップ
の作成があります。

昨年度はボランティアの方々の取り組みにより3つの地域「四王寺山」
「国分・水城地区」「水城跡」の文化遺産マップが完成し、現在各所
にて配布しております。

また、本年から来年にかけては「水城・大野城・基肄城築造1350年」
という節目の年にあたり、大野城や水城が掲載されている文化遺
産マップは来館者の方々に好評を頂いております。

今回、この文化遺産マップを佐賀県基山町においても展示・配布
して頂けることとなりました。

5月9日には、製作に携わった太宰府文化遺産調査ボランティアを
代表して水城西小学校班の堤克哉さんに同行頂き、基山町役場に
て贈呈式を行いました。

太宰府からは文化遺産マップを基山町教育委員会教育学習課ふる
さと歴史・文化係の田中係長、主税さんへお渡しし、基山町から
は教育委員会作成の「特別史跡基肄城跡ガイド」を贈呈頂きました。

基肄城のパンフレットにつきましては、部数に限りがございます
が、大宰府展示館にて配布しておりますので是非お手に取ってご
覧ください。
また、贈呈式の後には基山町・主税さんに基山町立資料館を案内
頂き、出土物や史料について解説頂きました。

今年来年と築造1350年を迎える水城・大野城・基肄城について関
連市町村との交流・連携を深め、より多くの方々に関心を持って
頂けるよう活動を推進してまいります。