記事一覧

通古賀地区の文化遺産巡り

ファイル 138-1.jpgファイル 138-2.jpgファイル 138-3.jpgファイル 138-4.jpg

5月13日(火)、文化遺産ボランティアの有志の方々が通古賀地
区を中心とした文化遺産巡りを行いました。

当日は郷土史家の陶山鐵也先生にお越し頂き、西鉄都府楼前駅か
ら関屋の鳥居、恵比須堂、苅萱の関跡などを巡り、落合公園まで
足を延ばした後、鷺田川沿いに田中の森まで巡る行程となりました。

なかでも苅萱の関跡は、今年の三月に太宰府市民遺産第9号「苅
萱の関跡とかるかや物語」に認定され、今後保存や顕彰活動など
がすすめられる予定です。

その他、落合公園の万葉歌碑など、以前調査した際には見られな
かった新たな文化遺産などについても調査を行い、年月の経過に
よる変化を記録しました。

今後も地域における身近な文化遺産の変化をくみ取れるように
様々な形で調査活動を実施してまいります。