記事一覧

水城小班 班活動

ファイル 145-1.jpgファイル 145-2.jpgファイル 145-3.jpgファイル 145-4.jpg

5月27日(火)水城小班の皆さんが校区内の文化遺産の振り返
り調査を行いました。
黄砂の飛来が懸念される時期ではありますが、この日は風も穏や
かなよいお天気で文化遺産めぐりにはとてもよい気候となりました。

金泥によって文字が蘇った日吉神社参道の原野百太郎氏の紀功碑
を確かめ、少弐氏の墓地や大行事の石碑、政庁北側の観音堂や政
庁内の井戸跡、区内の庚申塔など振り返り調査を行いました。方
形に整備された学校院跡の一角について、意外にも知っている方
が少なく現地調査の大切さ面白さを感じたひとときもありました。

野草にとてもお詳しいメンバーの方のお話も記録すべき大切な情
報であり、アザミが減ったところやこのあたりではあまり見なかった
マツバウンランの群生など自然の変化にも気になることがありま
した。これから色づくアジサイや市内のホタルの様子など、この
時期ならではの彩りについてもお話が弾みました。

最後に戒壇院に立ち寄り、ボダイジュの花の様子を。開花はまだ
これからのようで、「来月8日午後からのリコーダーコンサート
の頃は、きっと見頃でしょうね。」というお話でした。

次回は坂本周辺の振り返り調査です。
現在の様子の写真や追記を重ねつつ、これからもひとつひとつの
文化遺産を振り返り、見守って、まちづくりの一助にしていきた
いと思っています。