記事一覧

初夏の太宰府 戒壇院・観世音寺周辺

ファイル 152-1.jpgファイル 152-2.jpgファイル 152-3.jpgファイル 152-4.jpg

梅雨に入ったものの、まだまとまった雨は降らないようで蒸し暑
さばかりが増す6月です。
本日戒壇院にて、だざいふリコーダーアンサンブルの皆さんによ
る恒例の「菩提樹コンサート」が開催されました。今年で7回目
となります。

昨年は大雨でしたが今年はよいお天気で、扇子片手にたくさん
の方々がお集まりでした。80名近くはおられたように思います。
素朴で温かいリコーダーの音色が境内に響き、皆さん菩提樹や
新緑を眺めながら耳を傾けておられました。菩提樹は黄色くか
わいらしい花をたくさんつけて、甘い香りを漂わせていました。
満開ではなかったので、しばらく見ごろは続きそうです。

隣の観世音寺にも、藤棚の隣に背の高い菩提樹があり、こちら
も黄色く小さな花が鈴なりで見上げる人が後を絶ちませんでした。
境内では四季咲きのハギやショウブの花も見事に咲いていまし
た。また、古都大宰府保存協会のゆづるはの会の皆さんがお世
話をしているハナショウブも力強く群生しています。観世音寺の
僧坊跡横や玄昉の墓前の園を、散策の折にはぜひお立ち寄り
ください。

これからは青田風が吹く中、色づいたアジサイが美しく町を彩り
始めます。来月には戒壇院のモクゲンジュが開花しそうです。