記事一覧

日田街道班 高雄山 現地調査

ファイル 156-1.jpgファイル 156-2.jpgファイル 156-3.jpgファイル 156-4.jpg

6月18日(水)、日田街道班の皆さんが高雄山の現地調査を行い
ました。

高雄山は太宰府市東部に位置する標高151mの山です。この高
雄山にはかつて、南東の六本松から北西の石坂峠へと抜ける道
があり、秋月や山家宿から太宰府を訪れる「さいふまいり」の道
として多くの人々に利用されていました。

現在、その大部分は太宰府ゴルフ倶楽部の敷地となっています
が、今回は御厚意により内部を見学させて頂く事が出来ました。
かつての道筋は現在もコースを巡る車道として残っており、筑
紫野市との境には大行事塔や六地蔵が祀られており往時が偲ば
れます。

当日はさらに筑紫女学園大学へお伺いし、「筑女の森」として
整備されている一帯や山頂にある大行事塔を現地調査しました。
高雄山への筑紫女学園大学側からの立ち入りは制限されていま
すが、今回は佐々木浩先生に御同行頂き、里山として地域の人々
に利用されてきた歴史や大行事の信仰、現在の高雄山に残る道
筋や自然・環境などについてお話を伺うことが出来ました。
 
 太宰府にとって身近な存在である高雄山にまつわる文化遺産
を今後も各班で連携しながら調査してまいります。