記事一覧

太宰府南小学校 班活動

ファイル 158-1.jpgファイル 158-2.jpgファイル 158-3.jpgファイル 158-4.jpg

7月1日(火)高雄公民館にて太宰府南班の皆さんが定例の班活
動を行いました。

長い歴史をもつ自然豊かな高尾山は地域の里山として住民の皆さ
んに親しまれていますが、より多くの人に知っていただきたいと
いうことで、班のメンバーもさらに増え、活動の充実を図るべく
話合いがもたれました。また、秋のパネル展示に向けての協議も
なされ、新しいメンバーの方々も熱心に聞かれていました。

その後は、江牟田池畔で現在行われている発掘現場で、太宰府市
文化財課のご担当の方に現地解説をしていただきました。作業中
の見学となり緊張が伴いましたが、土器の破片が埋もれたままで
あったり、かまどの跡と思われる部分の黒い土や掘っ立て柱の跡
など間近に見せていただき、古墳時代の頃を想像させる詳しいご
説明にも皆さん感嘆の声を上げていました。

開発に伴う調査とのことで、この辺りは今後住宅街になっていく
ようですが、かつての営みを垣間見られた皆さんは「地域の方に
お話したいね」と話されていました。

住宅街が形成されていく地域ではありますが、それまでの変遷も
出来るだけ解きほぐし、活動がまちづくりに寄与していけるよう
支援していきたいと考えています。