記事一覧

太宰府小学校班 太宰府小学校の現地調査

ファイル 168-1.jpgファイル 168-2.jpgファイル 168-3.jpgファイル 168-4.jpg

8月1日(金)、台風の影響を受けた曇天の下、太宰府小学校班の
皆さんが現地調査を行いました。

班の皆さんは五条公民館に集合し、まずは調査についての打ち合
わせを実施。太宰府小学校にまつわる昔のお話や古写真などを確
認しました。

その後、太宰府小学校の敷地内にある平重盛墓について聞き取り
調査を行い、古写真、記録、由緒や移転の経緯などについて詳し
いお話を伺うことが出来ました。

その後、太宰府小学校を訪問。先生にご挨拶した後、実際に学校
内の敷地を調査させて頂き、忠霊塔や五才の菅公像、記念碑など
様々な文化遺産の写真について撮影を行いました。

太宰府小学校のグラウンドの一角はもともと「小松谷」と呼ばれ
ていた場所で、平家の武将・平重盛のお墓と伝わる石祠があります。
明治・大正・昭和と時代の流れのなかで重盛墓も何度か移転しま
すが、現在も大切に手入れをされ、静かに祀られています。

太宰府小学校班では本年度、資料や記録と照らし合わせながら「太
宰府小学校」の変遷を調べ、地域の移り変わりや文化遺産との関
連を調査しています。今後も丁寧に調査・記録を行いながら、太
宰府にまつわる文化遺産を未来へと伝えてまいります。