記事一覧

太宰府歴史スポーツ公園(万葉歌碑)

ファイル 172-1.jpgファイル 172-2.jpgファイル 172-3.jpgファイル 172-4.jpgファイル 172-5.jpg

太宰府歴史スポーツ公園は市西部の吉松地区にある公園です。
公園内には様々な運動施設があり、スポーツや運動を楽しむ多く
の方々に利用されていますが、太宰府の歴史にも触れてもらえる
ように万葉集の歌を刻んだ石碑が建てられています。

万葉集は奈良時代に編纂されたとされる和歌集で、現存するもの
では日本最古のものです。4500以上もの数多くの歌が収められて
いますが、その中から大宰府にまつわるものを中心とした10句が
選ばれ、大池の湖畔を巡る万葉の散歩道沿いや頂上から太宰府が
一望できる展望広場一帯に計10基が建立されています。

公園をご利用の際には是非これらの歌碑も見て頂き、古代大宰府
の歴史や文化の面影に触れてみてはいかがでしょう。