記事一覧

-太宰府文化遺産展-開催準備(水城小班)

ファイル 180-1.jpgファイル 180-2.jpg

太宰府市は古代から歴史が絶えることなく続き、現在も住みや
すさを求めて住民も多く、豊かな自然を求めて、あるいは古都
観光名所巡りを楽しむ多くの人々で賑わっています。

昔からこの町の日常を見守っていた路傍の石碑や祠、伝統文
化や風習など、これら町の営みを形作っていたモノやコトを
「太宰府文化遺産」と称して見直していこうという活動を行って
およそ5年が経とうとしています。

週末4日から大宰府展示館で行う「-太宰府文化遺産展-古都
にいきづくたからもの」展では、市内を小学校区でわけ、それ
ぞれの校区の文化遺産を調査・記録したものの中から、わずか
ですが、皆様にご紹介する展覧会となっています。

水城小校区は市内でも屈指の文化遺産の所在地域。ご紹介した
いものもたくさんあります。パネル構成にさまざまなアイディア
が上がり、より分かりやすく校区の特徴をお伝えできそうです。

全10区域を2期に分けて展示します。
古都にいきづく小さな遺産たちをどうぞご覧下さい。
会期は前期10月4日(土)~19日(日)
    後期21日(火)~11月9日(日)です。

水城小校区のご紹介は後期となっております。