記事一覧

10月13日 定例会

ファイル 182-1.jpgファイル 182-2.jpgファイル 182-3.jpg

来年度は大野城・基肄城が築造1350年という節目を迎えます。
そこで今月と来月は定例会と兼ねて、関係の町から講師をお招き
して講演会を実施いたします。

太宰府史跡解説員の皆さんとの合同聴講なので、およそ120名
収容可能な中央公民館研修室にて開催。今月は宇美町歴史民
俗資料館 館長の平ノ内幸治さんに「四王寺山の歴史」と題して
ご講演いただきました。

歴史的な変遷と共に、発掘調査やその後の研究からわかった四王
寺山の役割や特徴・それぞれの旧蹟の規模など、ユーモアあふれ
る語り口とたくさんの分かりやすいスライドであっという間の90分
間でした。
これからのよい季節、また来年度の記念の催しなど皆さんも宇美町
四王寺山に出かける機会が増えるのではないかと思いました。
来月は基山町の方に基肄城についてご講演いただいく予定です。

講演会後は短い時間ではありましたが、事務連絡と班活動を行い、
21日(火)から後半の展示がスタートする太宰府文化遺産展
「古都にいきづくたからもの」についての打ち合わせや高尾山の
市民遺産への申請について協議などがもたれました。