記事一覧

日田街道班 柚須原~本道寺 現地調査

ファイル 190-1.jpgファイル 190-2.jpgファイル 190-3.jpgファイル 190-4.jpg

11月19日(水)、日田街道班の皆さんが現地調査を行いました。
日田街道班の皆さんは現在「さいふ詣りの道」を探索中で、東西
南北、搆え口・太宰府天満宮を目指しての道の現地調査を重ねて
います。本日は筑紫野市の柚須原~本道寺の方面をたどりました。

西鉄バスに乗り合わせ終点柚須原へ。古い地図の道や神社のマー
クなどを頼りに手さぐりで進みました。道々に屋敷神のような祠
があり、公民館敷地内には内容は不明でしたが石塔が集められて
いました。

旧道を探すことはとても困難で、現在の登山道や県立総合射撃場
に通じる舗装された林道を進むほかありませんでした。途中、拓
本についての活動をされているメンバーの方が、採拓されたこと
がある記念碑を説明してくださったり、柚須原側からみえる宝満
山山頂仰ぎながら、その周囲の地形について皆さんで確認しあっ
たりしました。

本道寺では大山祇神社や安楽寺、数基の庚申尊天などを調査し江
戸時代に引かれ現在も使われている鉄砲用水と呼ばれる用水路や
その用水路を施工した平嶋七郎兵衛が建てた石塔「猪鹿塚」と言
われる供養塔も見ることができました。

次回は9月の調査の続きを行い、いよいよ太宰府天満宮を目指し
ます。