記事一覧

王城神社 月次祭(つきなみさい)とえびす祭

ファイル 194-1.jpgファイル 194-2.jpgファイル 194-3.jpgファイル 194-4.jpg

旧水城村十社(老松神社・衣掛天満宮・国分天満宮・坂本八幡神社
・日吉神社・鹿嶋神社・王城神社・地禄神社・丸山神社・宝満宮
八幡宮)の月次祭(つきなみさい)が毎月1日王城神社で行われて
います。

この十社の神事を担当されている太宰府天満宮の神職の方が来られ
本日8時より師走の月次祭が行われました。王城神社の氏子の方々と
共に、水城地区のお宮全体の代表の方とその月の当番神社(神饌
等担当 今月は衣掛天満宮)の関係者の方、王城神社氏子会会長、
王城神社が所在する通古賀区の自治会長といった方々が参列され
ていました。毎月1日におよそ20分の神事が行われているそうです。

本日10時からはえびす大祭も行われました。王城神社のご祭神は
事代主命(ことしろぬしのみこと)=福神・えびす様であり、今年
は事前に線刻のえびす像に墨入れも行われたそうです。20年くら
いぶりだそうで、とてもくっきりとえびす像が浮かび上がってい
ました。

本殿内のえびす像もこの日が年に1度のご開帳。多くの参拝客の
方々が熱心にお参りしていました。福引きの景品はティッシュ
ボックスやお醤油。1等が当たると景気よく鐘の音が境内に響い
ていました。太宰府市内のえびす祭はこの12月1・2・3日に集中
しています。