記事一覧

日田街道 班活動(12月17日) 天山~石坂

ファイル 198-1.jpgファイル 198-2.jpgファイル 198-3.jpgファイル 198-4.jpgファイル 198-5.jpg

12月17(水)、積雪や寒風が吹き荒れ日本列島が寒波に包まれる
と予報された本日、日田街道班は天山からの宰府詣りの道を探索
をされました。9月の調査の続きとなります。

班のメンバーの1人が筑紫野市天山の「天山ふれあい会」のメンバ
ーでもあり、まずはその「天山ふれあい会」の広報を担当されて
いる井上氏にお話をうかがうことになりました。

「天山ふれあい会」は「天山里づくり“夢”を共有しよう!里地
里山を未来遺産に!!」をスローガンに、地域と共に、里山の保全
活動や地域史の広報等の活動をされているボランティアグループ
です。

井上氏が作成された地図を見ながら、当時の道の有りようやこの
地域の説話などのお話をうかがった後、途中まで一緒にその道を
歩いていただきました。

宰府へ行く道は幾通りもあると思われるので、おおよその見当を
つけて進みます。その後の集落にある氏神様や祠もきれいに手入
れされ、連綿と続く信仰の深さを感じます。また万葉の歌の舞台
となった地域には歌碑も建てられ、古代の重要な場所であること
が改めて分かりました。

宝満山の眺めも大変美しい場所でした。太宰府に近づくにつれ
て、田畑の中に広い道路や住宅が増え、環境の変化も感じ取れる
調査となりました。

石坂付近まで進むことができました。太宰府天満宮まであと少し
です。

「天山ふれあい会」の井上氏には大変貴重なお話をうかがうこと
ができました。この場を借りて御礼申し上げます。お忙しい中、
また寒い中、誠にありがとうございました。