記事一覧

太宰府小班 班活動(1月16日会議)

ファイル 199-1.jpgファイル 199-2.jpgファイル 199-3.jpg

1月16日(金)、五条公民館和室で行われました。午前中は晴れで日
差しも入る初春の会議でした。代表の新年挨拶の後、会議は滞ること
なく進行。

出席者は半数の5名。皆さんの的確な意見と、代表の進行で、現在
進行中のテーマを、どのようにまとめて、報告するか、具体的内容
を提示されました。

概ね、①小学校の変革・沿革について。②太宰府の文化遺産との関
連かかわり。(2年生が行う「鬼すべ」行事など。)③思い出、大先輩方
の話や文章を見直し発掘。④校内にある忠霊塔などの文化遺産の確
認と報告。⑤小学校前の私塾の情報を入れる。各節にまとめられた。

ただし、これを実行するためには会員全員の承認を得、役割分担をす
る必要があるとのことでした。

また、今後さらに情報収集のため、学校関係の資料や写真、特に教科
書類、通知表、写真などが集まればより充実した内容になるなどの意
見が皆さんから出されました。

ただ、実際地域の回覧板などで呼びかけるにしても、太宰府小の範囲
は多くの地区にわたり、実施するには大変であることが話し合われまし
た。

部屋の前には梅の木があり、次回の会議時には満開となっているかも
しれません。

最後に、皆さんのために、お茶菓子などを準備していただいており
会議終了後に「きんつば」、いただきました。個人的なことで恐縮ですが
小豆餡が大好きで、帰宅後会議を思い浮かべながらいただきました。
感謝致候。(高山)