記事一覧

9月9日(金) 定例会

ファイル 270-1.jpgファイル 270-2.jpgファイル 270-3.jpg

 9月9日(金)、プラム・カルコア太宰府(中央公民館)にて9月の定例会が開催されました。

 最初に、事務局である(公財)古都大宰府保存協会の木村理事長より挨拶を行いました。
 次に、梅崎満里さんによる「太宰府と陶磁器」講座の第4回「青磁」についてお話いただきました。「青磁」は、青みがかった青磁独特の深みのある色調が一般的ですが、必ず青みがあるわけではなく、米色青磁や古越磁のように茶色の陶器もあるということ、また、時代によって、色が変化していくということを映像を見ながら説明して頂きました。

 それから、太宰府小学校区班の大藪班長より、先日行われました「五条の八朔千燈明」のお話をうかがいました。地域の方たちによって、伝え、守られてきたこのような行事を、これからも若い世代の方たちの手で伝承していって欲しいと思います。