記事一覧

日田街道班 さいふ詣り道筋調査

ファイル 288-1.jpgファイル 288-2.jpgファイル 288-3.jpgファイル 288-4.jpgファイル 288-5.jpg

 1月18日、もうすぐ二十四節気の「大寒」を迎えるだけあって、真冬らしい寒さとなりました。気温3℃の冷たい風の中でしたが、日田街道班の皆さんは、いつものように和やかでわきあいあいに、さいふ詣り道筋の調査を行いました。

 今回は太宰府の北の構え口にあたる三条口から宇美八幡宮への道のりの調査の1つで、宇美町原田橋バス停より庚申尊天、貴船神社(原田5丁目)、延命地蔵尊等を回りながら、貴舩神社(貴船2丁目)にかけて旧道沿いにある文化遺産などを調査しました。

 また、道中では班長の大場さんより、北谷から首羅山までの修験道の話、元寇の時に筥崎宮が避難した極楽寺の話など、興味深い歴史についての解説もありました。

 現地調査終了後は、太宰府市公文書館にて開催の「太宰府の絵師 吉嗣拝山~吉嗣家資料から~」と「三奈木黒田家の所領であった国分村の御茶屋」のパネル展示見学会にも参加されました。
 ボランティア皆さんの熱心な学習意欲に脱帽です。