記事一覧

8月26日 四王寺山勉強会 聞き取り調査

ファイル 59-1.jpgファイル 59-2.jpgファイル 59-3.jpg

午前中の雨から一転した午後の青空のもと、四王寺山勉強会の
皆さんが五条公民館において聞き取り調査を行いました。

昭和40年代まで四王寺山の四王寺村と山麓の太宰府を結んで
いた山道「太宰府町道」は、大人だけでなく太宰府小学校へ
通う子供達も利用した道でした。

現在は太宰府市民遺産第3号として認定されており、四王寺山
勉強会の皆さんによって整備がすすめられており、将来へ守り
伝えていく活動が行われています。

今回の調査では五条にお住まいの御二人にお越し頂き、通勤通
学に利用した太宰府町道の様子や昭和初期の太宰府についてお
話を伺いました。

聞き取りでは、山を下る登校時は走れば30分で着いたが山を登
る下校には1時間程かかったこと、太宰府町道の途中には「宰府
眺め」「女房石」「半分坂」といった場所があったことや四王寺村の
生活風景など大変貴重なお話を伺うことができました。

四王寺山勉強会ではこのような聞き取り調査を実施しながら
四王寺山における文化遺産調査を行ってまいります。