記事一覧

ほんげんぎょう(どんど焼き)の準備

ファイル 89-1.jpgファイル 89-2.jpgファイル 89-3.jpgファイル 89-4.jpg

明日7日早朝(あるいはこの日に近い日曜日)、市内各地域では
ホンゲンギョウ(どんど焼き)と呼ばれる火焚き行事が行われます。
青年会や子供会・婦人会を中心に先月から竹切りなど準備を進め
ている地域もあるそうです。人の手だけではなく重機を使って組
む地域もあります。

神社の境内や広場・田圃などで、前日までにこのように櫓を組み
当日壮大に炎を上げる中、お守りやお正月に飾った注連縄などを
燃やします。

破竹の「バンッ」という音が厄除けになる、書き初めの紙をくべ
て上達を祈るなどさまざまな意味をもつ行事です。以前はこの火
を持ち帰って初めて家のかまどの火をつけるということも行われ
ていました。

冬休み最後の明日早朝、子供たちも集まって、燃えさかる櫓を囲
んで一年の無病息災をみんなで祈ることでしょう。

写真:上段左:北谷 上段右:三条
    下段左:衣掛天満宮 下段右:観世公民館前