記事一覧

ほんげんぎょう 

ファイル 90-1.jpgファイル 90-2.jpgファイル 90-3.jpgファイル 90-4.jpg

太宰府市では毎年正月7日の早朝に「ホンゲンギョウ」と呼ばれる
火焚き行事が行われています。

今年も早朝より内山・三条・五条・観世・国分などの地域で開催され
地域の方々が櫓を囲む中、「パンッ」という竹の破裂音が各所で響き
渡っていました。

もともとは1月7日に行われている行事ですが、地域によっては参
加しやすいように週末に行っているところもあり、大佐野地区は
先週末に、国分地区は今度の12日に行われます。

一時期は途絶えた地域もあるホンゲンギョウですが、地区の行事と
して再興されたところもあり、現在ではお正月ならではの行事として
地域で大切に受け継がれています。太宰府文化遺産事業ではこのよう
な行事や信仰、民俗などの無形文化についても調査・記録に取り組ん
でまいります。

写真:上から内山地区・三条地区・五条地区・坂本地区の
   ホンゲンギョウの様子