記事一覧

古都の光

ファイル 127-1.jpgファイル 127-4.jpgファイル 127-5.jpg

 9月21日(土)に≪太宰府古都の光≫が大宰府政庁跡、観世音寺、戒壇院、水城跡の各会場で行われました。今年は“むかしの光、いまの光”と題して第8回を迎えました。政庁跡では市長の挨拶などあり、関係者による点灯式が行われ、会場の灯篭に一斉に灯が点され、あたりが暗くなるにつて幻想の世界が広がりました。
 当展示館でも、職員の手製の竹灯篭や方形の大型の灯篭を飾りました。今年は竹灯篭では文字を彫ることを新たに試み、大型の灯篭も2つ増やし「そちくん」と「たまよりちゃん」がデビューし、{古都の光」「古都大宰府保存協会」「大宰府展示館」の文字が見事に浮かび上がりました。昨年の星を主にしたデザインもより凝ったものに仕上げ、来訪者に楽しんでもらえたと思っています。