記事一覧

政庁跡正殿前のトウカエデが黄葉しています

ファイル 144-1.jpgファイル 144-2.jpg

 秋が深まって、山のすそ野が色づいてきました。
政庁跡のモミジ、イチョウ、カツラ、クヌギなどが紅葉・黄葉しています。
その中で、数年ぶりに正殿前のトウカエデ全体が色づいています。
 面白いことに、紅葉と黄葉が混じり、まだ緑の部分もあってみる方向によって変わってきます。
 すぐ側の柿の木2本は、1本は紅葉し、もう一本は実をびっしりつけています。後ろのイチョウの黄色が引き立て役でしょうか。
 蔵司側の水路沿いのモミジの木は全体としてはこれからという感じですが、樹によってはもう真っ赤になっています。また、観世音寺のモミジも紅葉真っ盛り?になっています。南京ハゼも徐々に!
 古都の秋を逍遥されてみてはいかがでしょうか?