記事一覧

大宰府政庁跡の濠の花々

ファイル 147-1.jpgファイル 147-2.jpgファイル 147-3.jpgファイル 147-4.jpg

 初夏を迎えた大宰府政庁跡は草刈が行われて、背景の四王寺山の木々の新緑が映え、何かすがすがしい気持ちになります。
 濠のカキツバタやキショウブ、コウホネ、オモダカの花が競って咲いています。睡蓮の花はまだですが、そのうち白やピンクの花を咲かせるでしょう。橋のすぐ下流の筏の中のミツガシワの白い花がまだわずかに残っています。今日はそんな壕の中でカルガモが水浴びをしていました。
 これとは別に南門の右(東側)横に小さなチリアヤメが3,4本咲いていました。一日花なので明日はどうかわかりませんが、珍しい花なので探してみてください。見つけても取らないで下さいよ!