記事一覧

大宰府政庁跡にも梅の花が咲いてます

ファイル 150-1.jpgファイル 150-2.jpg

 今日2月20日(日)青空が広がっていますが、冷たい北風に思わず背を縮めました。それでも春を求めて散策する人たちが三々五々訪れています。
 展示館前や月山西の東屋周辺、坂本八幡宮前と梅の花が咲いています。いつも見事に咲き誇る東屋横の紅梅は残念ながら、花数が少なく、寂しいです。
 梅や月山の藪椿の花々にメジロたちが群れています。水路にはハクセキレイ、セグロセキレイ、キセキレイと3種のセキレイがしっぽをヒクヒクさせて餌を求めて歩き回っています。草原にはシロハラ、ツグミがチョコチョコ、ピョンピョンと歩き回り、時にはヒヨドリも地上に降りています。濠にはまだカモが来ています。(写真がなくてゴメンナサイ)
 三寒四温の言葉にあるように、これから寒暖を繰り返しながら日々暖かくなることでしょう。