学校教育支援プログラム

学校教育支援
プログラム

教育現場の授業支援のため、大宰府展示館・水城館の館内見学をはじめ、大宰府政庁跡・水城跡・観世音寺・太宰府天満宮など太宰府市内の史跡めぐり、またそれらを組み合わせて、カリキュラムに合わせた学校の団体見学(学校・学年・学級単位など)のご相談を随時受け付けています。
授業の目的や行程確認、史跡解説員の日程調整など、事前の打ち合わせが必要ですので、お早めのご連絡をお願いします。(協会主催事業等の都合により、ご要望に添えない場合があります。)

大宰府政庁跡で、史跡解説員から説明を受ける子どもたち

学校に出向いて、史跡解説員と一緒にコース作りや事前学習をする様子

大宰府展示館で資料について解説を聞く子どもたち

モデルプラン

小学校3年生社会科「太宰府市内たんけん~どんな建物があるのかな?」

関連単元「わたしたちの住んでいる太宰府」に沿って、大宰府市内の施設(歴史的なもの・現代のもの)について学びます。

小学校4・6年生向プラン等も、現在検討中です