講座のご案内

講座

夏の樹木観察と梅ちぎり

2022年05月28日 09時00分~12時00分
概要 斉城 巧さんの案内・解説で国の特別史跡大宰府政庁跡の樹木観察をします。里山の景観を示す月山の山際の樹木と、政庁跡の整備された植生の様子を比べてみてください。公園として整備された樹林帯には意外と多種多様な樹木があり、日ごろ樹木に関心のない方も、詳しい方も、楽しめる所です。また、観察会のあとは、参加者全員で梅ちぎりを行い、ちぎった青梅を持ち帰りできます。ぜひご参加ください。
講師 斉城 巧さん(筑紫植物友の会 名誉会長)
会場 大宰府政庁跡及びその周辺
定員 20名(先着順)
参加費 一般 500(保存協会会員 400
材料費300
申し込み方法 ※定員に達しましたので募集受付を終了します。
受付期間 〜 2022年04月29日 締切
備考※雨天時は5月29日(日)に延期します。
講座

もっと知ろう太宰府講座(6月講座)

2022年06月04日 10時00分~12時00分
概要日本遺産「古代日本の『西の都』~東アジアとの交流拠点」は、平成27年に太宰府市単独の地域型で認定され、令和2年に筑紫野市・春日市・大野城市・那珂川市・宇美町・佐賀県基山町を含む範囲へ拡充されました。6月講座では日本遺産を紹介します。
演題「古代日本の『西の都』とその魅力」
講師 下原幸裕さん(福岡県教育委員会 文化財保護課)
会場 プラム・カルコア太宰府(太宰府市中央公民館) 4階多目的ホール
定員 100名(応募多数の場合は抽選)
参加費 一般 500(保存協会会員 400
申し込み方法 お申込みフォームに必要事項をご記入の上、お申し込みください。 または、往復はがき、FAX、メールのいずれかで、「○月○日講座参加希望」、住所、氏名、年齢、電話番号、FAX番号を明記の上、お申し込み下さい。
受付期間 〜 2022年05月21日 締切
講座

もっと知ろう太宰府講座(7月講座)

2022年07月30日 10時00分~12時00分
概要 太宰府市40年のあゆみを文化財、文化遺産をキーワードにひもとき、さらに今後の展望を考えます。
演題「市制40年を迎えた太宰府ーその来し方と行く末ー」
講師 重松敏彦さん(太宰府市公文書館)
会場 プラムカルコア太宰府(太宰府市中央公民館) 4階多目的ホール
定員 100名(応募多数の場合は抽選)
参加費 一般 500(保存協会会員 400
申し込み方法 お申込みフォームに必要事項をご記入の上、お申し込みください。 または、往復はがき、FAX、メールのいずれかで、「○月○日講座参加希望」、住所、氏名、年齢、電話番号、FAX番号を明記の上、お申し込み下さい。
受付期間 〜 2022年07月16日 締切